久留米 車買取査定のチェック項目

車買取査定でチェックされる項目とは

車買取査定でチェックされるポイントは、大きく分けて「車種自体の評価」・「車の評価」の2つです。まず、車種ごとにオークション相場などの市場動向を加味して買取相場が決まります。オークション相場はある程度共通したものになりますが、それをベースに買取業者が独自の基準で買取価格を設定します。例えば、オークション相場が50万円ならば45万円を自社の買取相場とするところもあれば、もっと高い55万円に設定したり相場並みの50万円に設定すると言った感じです。

 

その価格をベースに「実際の車の状態」を見て最終的な価格が決定します。つまり、この部分が非常に重要になると言う訳なので、しっかりと対策しておく必要があります。

 

実車の状態を判断する上で重要となるのは、「外装・内装のキレイさ」・「エンジンの状態」・「足回りの状態」です。内外装にキズやへこみ、破損などが無いかと言うチェックに加え、走行距離などを加味してエンジンが元気に動くかどうかという事をチェックされます。基本的には走行距離が増えるほど状態は悪くなってしまうので、非常に状態が良くても走行距離が多い場合にはあまり高く評価されない可能性もあります。足回りについても同様で、消耗品の状態も加味して評価されます。